自宅でカフェ並の超美味しいアイスコーヒーを作ろう!

ども、コーヒー・カフェラテをこよなく愛するゆとらです。

暑い季節がやってくると飲みたくなるよね、アイスコーヒーが。

最近ではコンビニでも美味しいアイスコーヒーが飲めるとあって、喫茶店やスタバに加えて第三の選択肢としてコンビニで飲む人も多いと思う。

ただコンビニのアイスコーヒーって美味しいんだけど、やっぱり美味しいと評判の喫茶店にはどうしても味では負けてしまう。

なぜかっていうと、おそらくアイスコーヒー用の豆で作っていないからだ。

コンビニでコーヒーを買う方はもう知っていると思うが、アイス(氷)をたっぷり入れた容器に、ホットコーヒーが注がれてアイスコーヒーが作られる。

つまりは、コンビニはホットコーヒーがメインなのだ。

ホットで美味しいコーヒー豆とアイスで美味しいコーヒー豆は、基本的に異なる。(もちろん両方それなりに美味しくなるようにブレンドされていることもあるけどね。)

でも、コンビニで買うように手軽に、いつでも美味しいコーヒーを飲みたいよね。

だったら「家で作っちゃえばいい」のである。

実はカフェ並みの美味しいアイスコーヒーって、いとも簡単に作れちゃうのである。

え?こんなにアイスコーヒーって簡単に作れるの?と感じたら、もう家でアイスコーヒー派に変身だ。

目次

アイスコーヒーを美味しく作るには?

アイスコーヒーを美味しく作るには、まず「美味しいアイスコーヒーを作るためのもの」が必要になる。

「水出しコーヒーポット」がそれ。

1,000円ぐらいで買えちゃう。

ポットの大きさは何種類かあるが、冷蔵庫のドアポケットの高さでサイズを決めよう。

我が家は結構大型の冷蔵庫なのだが、1,000mlのポットでギリギリだった。

これと「アイスコーヒー用の珈琲豆(又は粉)」だけあればOKだ。

OKなのだが、さらに「水」にこだわると格段に美味しくなるので、できたら「水」にもこだわってほしい。

ちなみに「水出しコーヒー」とは、お湯ではなく常温の水で徐々にコーヒーを抽出していくコーヒーのこと。

ゆっくり抽出するので味わい深いし、苦味の元となるタンニン等がゆっくり溶け出していくので、雑味の少ないコーヒーの美味しい風味を味わえる、というお手軽簡単なのに優れたコーヒー抽出法なのだ。

もし家にあるコーヒーマシンでアイスコーヒーを作るなら、いつもの倍のコーヒー豆(粉)を入れて作ればそれなりのアイスコーヒーにもなる。

手軽に試したいならまずはそれも試してみては?

美味しい水出しコーヒーの作り方

さて「水だしコーヒー」の作り方だが、めちゃ簡単である。

「水出し」という言葉から想像する「こだわりっぷり」から、「面倒くさいんじゃないの?」と思われるかもしれないが、全くそんなことはない。

ポットにぶら下がっているフィルター容器にコーヒーの粉を入れ、一晩寝かすだけだ。

入れたてはまだ色が薄い。

一晩寝かす必要があるので「すぐに飲めない」のが欠点といえば欠点であろうか。。。

一晩置いたもの。濃さが全然違っているのがわかるかな?周りが汚くてスマンw

もしガリガリ珈琲豆から挽いて粉にできるなら、コーヒーの香りがたって風味をより楽しめる。

挽くための物がない場合、または面倒なら粉で購入して入れるだけでもOK。

ゆとら

どちらにしても拍子抜けするぐらい簡単!

寝かす時間は好みによって自分で調整すればいいが、およそ一晩ぐらいと思っておけばいいだろう。

好みの濃さになったら、粉と粉が入っているフィルター容器は取り外そう。

あまり寝かしすぎると豆によっては「エグみ」が出るので要注意だ。

なお、このような専用ポットでなくても、「お茶パック」にコーヒーの粉を入れて、麦茶用のポットに放り込んで一晩待つ、という「擬似アイスコーヒーポット」な技もOKだが、お茶パックに入れたりの作業がある分、ちょっと面倒くさい。

水出しコーヒーポットの値段を考えると、むしろ買ったほうが幸せになれるだろう。

アイスコーヒー用の豆は、僕の場合、楽天市場を通じて澤井珈琲さんでいつも購入している。

安価だが安定して美味い。

楽天ポイントがたくさん付くお店独自のキャンペーンをよくやってくれるので、そのタイミングで買うのがベストだ。

特におすすめなのが「BITTERなアイスブレンド」「アイスコーヒーdeマンデリン」

いとも簡単にカフェに負けない味になるので試してみてほしい。

どっちも美味しいけど、僕は「アイスコーヒーdeマンデリン」はいつもつい「美味い!」とつぶやいてしまう。

ちなみにマンデリンの方はホットコーヒーでも意外と美味しいので、二度楽しめてしまう。

で、もし気に入ったら実は・・・絶賛オススメのセットがある。

「BITTERなアイスブレンド」「アイスコーヒーdeマンデリン」「アイスエリザベス プランテーションAグレード」「アイスキリマンジャロ」が一緒になったセット(コーヒー福袋)だ。

澤井珈琲さんでも「オウチで作る!喫茶店を超えるアイスコーヒー」との見出しが躍っているが、なんてこの記事にピッタリのテーマなんだろう(笑)。

このセットに入っている「アイスエリザベス プランテーションAグレード」

これも濃厚なコクと甘みで唸ってしまう逸品!

本場イタリアのエスプレッソ・ロースターからも定評があるらしいので、僕が自宅でいつも作っているカフェラテにも使えてしまうスグレモノなのだ。

ゆとら

アイスコーヒー用にしっかりローストされた豆は意外とカフェラテ用に使えたりするよ。

マンデリンと同じく別の使いみちがあるわけで、暑い季節に飲み切れなくても全然問題ナッシング。

別々に購入するのが面倒!という方は、水出しコーヒーポットとのセット購入もあり。

さすが澤井珈琲…わかってる。

僕はお得な福袋でよく買うのだが、たくさん作りたい方は上記をチェックしてみてはいかがだろうか?

自宅でカフェ並に美味しいコーヒーの作り方まとめ

さて、意外とアイスコーヒーって簡単に作れるんだな、と感じていただけたら幸いだ。

美味しいアイスコーヒーは、自宅で思った以上に簡単に作れて、量もたっぷり楽しめるのがイイと思うが、どうだろう?

「水出しコーヒー」は、選ぶ豆次第でアイスコーヒーをカフェ並みの美味しさに仕上げてくれる。

マジで簡単なうえに、本当にカフェに負けない本格的なコーヒーが作れて、思わず飲み過ぎてしまうぐらいだ。

コスパもいいのでぜひ試してみてほしい。

「自分で作る」という作業を通じて、より主体的な人生を送ることができる。

だから同じような毎日に、少しのワクワクを添えることができると思う。

それが本当に大事!

それが心の「ゆとり・豊かさ」に繋がっていくからね。

人生を作るのは、言うまでもなく自分だ。

美味しいアイスコーヒーをお供に、主体的に人生を創っていこう!

あなたの毎日が色彩豊かなワクワクに包まれるように願っている。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる