暮らしを楽しむ

自宅でカフェに負けないカフェラテを作ろう!

ども、ゆとらです。

あなたは、カフェラテって好きだろうか?

僕は大好きで、ほとんど毎日飲んでいる。

以前はコンビニやスターバックスで買って飲んでいたのだけど、最近はもっぱら自宅で飲むようになってしまった。

自宅で作った方が自分の好みに仕上がるし、正直味もウマイからだ。

コンビニカフェラテもいいんだけど、飲みたい時に好きなフレーバーですぐに作れるというのは、ほんと便利だし、毎日の生活がすごーく素敵になるんだ。

自宅でカフェに負けないラテを作ることはできるのか?考えてみよう。

自宅でカフェラテを作るメリットって?

最近じゃコンビニでとってもお安くカフェラテが飲める良い時代になった。

150円でそこそこの味のカフェラテが楽しめるんだから、わざわざ自宅で作らなくったっていい。

じゃあわざわざ自宅でカフェラテを作る意味ってあるの?

はい。個人的にこれはもうすんごく『ある』。

 

まず自宅でつくるカフェラテだったら、カフェラテ用の豆はもちろん、ミルクだって自分好みにできる。

抽出度(濃い、薄い)も調整できるし、ミルクフォームの泡立ち具合も自分好みにできる。

つまり自宅でカフェラテを作る = カフェラテそのものを「自分好みの味」にできるってことなのだ。

『マイフェイバリット』カフェラテが作れる!

そして自分好みの味を追求する楽しみも味わえる

(「趣味が無いんです。」と嘆いているアナタ。これで趣味が一つできてしまったぞ。)

これが意外に大きいし、長い目で見たら意外にコスパもいいんじゃないかって思う。

さらに「人生楽しんでる~」って感じが、いかにも人生を主体的に動かしているという満足感につながる。

人は自分の思うままに動かせるということに幸せを覚える生き物だ。

幸福度は主体性の度合いで決まるという統計もあるぐらいだ。

カフェラテを自分で作ると幸福度が上がる。(やや大げさ)

個人的にはコンビニカフェラテも悪くはないんだが、くどい、もしくはアッサリしすぎて美味しくないことも多かった。(最近は随分改善されている。)

以前は自宅に一番近いのがセブンイレブンだったが、セブンイレブンのカフェラテはくどいし、変な甘さだった。(もう一度書くが最近はかなり改善されている。)

今は更に近くにローソンができたので、そこでも買えるし、セブンイレブンのカフェラテが新しくなって美味しくなったのは前記事(セブンイレブンの新カフェラテはミルク感アップ)のとおりだが、やっぱ自宅で自分でつくるのが一番好みの風味にはなる。

・・・ってか、好みの味も体調などで変わるし!

その変わる好みに対応できるのがいいのだ。

今日はアッサリめ、とか、濃いめ、とか。わざわざダブルエスプレッソラテとか頼まなくてもOK。

 

それから休みの日なんかで、もう服着替えるのも面倒!なんて日には、コンビニに買いに走らなくてもOKなのもいい。いや、良すぎる。

まぁそれぐらいは面倒ってことはないかもしれないが、一歩も外に出たくない日ってのもたまにはないか?(僕はある。)

雨の日でも、外に出なくてもおうちでカフェ気分だ。しかもカフェ並みに美味いとしたらどうだろう。

自宅で美味しいカフェラテを作るには?

自宅で美味しいカフェラテを作るには、まずマシンの購入からだ。

と言っても、ピンキリだが、安いものもちゃんとある。

例えばこんなの。

いわゆるエスプレッソメーカーってやつ。

これに好みのエスプレッソのコーヒーの粉を入れて火をかけてぐつぐつやってミルクとまぜればいい。

僕も最初はコレでやってたんだが、仕事行く前とかだと、どうしても面倒に感じちゃう。

 

そこで個人的には、自宅カフェを満喫しようと思ったらぜひ全自動エスプレッソマシンを購入しようと思った次第。

これほんと幸せになれるから!

高いものを見ればキリがないのだが、ウチにあるのはコレ。予算5万以内で買えるし…ってオイ!僕が買った時よりかなり値下がりしてる。。。

ミルクジャグも付いてるので、これとセットで完璧。もう気分はバリスタだ。こういうのは気分もめっちゃ大切。

全自動エスプレッソマシンは、コーヒーの粉でもいいのだが、豆でもOKというのが大きい。

やはりコーヒー豆から挽いた方が美味しいので、僕は豆から購入して全自動エスプレッソメーカーにガリガリ挽いて(もちろんボタン一つで挽いてくれる)もらってる。

ミルクだけは、自分でバリスタよろしく泡立てなければならないが、まぁ長くて1分ぐらい。楽勝だ。やりたいならラテアートを楽しむこともできる。

お手入れは挽いたあとの豆の粉を何回かに一回捨てて洗ったりするだけで、大した手間は無い。

※1年に1回ぐらいは専用の石灰除去剤を使って、石灰除去してやればバッチリ。

全自動だが、ミルクやエスプレッソ用の豆は自分で好みのものを選べばいいから、どストライクで自分好みの味にできる。(どストライクを見つけるまでは豆の探索が続くが、それもまた楽し。)

スタバのようなシアトル系にもできるし、もうちょっとアッサリ系にもできる。

一度買ったら手軽すぎて手放せなくなってしまった。

さすがに最初買うときはちょっとだけ躊躇したが・・・ほんのちょっと躊躇した自分が恥ずかしいぐらいだ。

サッサと買って幸せになるのが吉だった。

自宅カフェラテにおすすめのエスプレッソ豆

自宅で作るカフェラテ用に好みの「ラテ用豆」を探すのも大変楽しいものだ。

ぜひ自分でアレコレ試してみてほしいが、基本的には濃いものを選べばよい。

必ずしもラテ専用でなくてもかまわない。

ただ、ラテ向きな豆として、フレンチローストとかフルシティローストなどの深煎りから選んだ方が間違いは少ないぞ。

 

もしアナタがスターバックス好きなら、迷わずこれだ。

自宅にいながらスタバのカフェラテを再現できる。

厳密にはスターバックスで使われているエスプレッソ豆とは違うが、コストコがスターバックスと同等の味になるようにスタバにローストしてもらったという豆だ。

「おぉ!スタバのアレじゃん!」…確かにこれで淹れるとスタバのカフェラテっぽくなる。

かなりの常連しか味の区別は付かないんじゃないかな?

スタバのあの香りはどうやらローストに秘密がありそうだ。

ただ、自分で購入してみて「やや長期保存には向かない(時間が経つと風味が飛んでしまい、ややエグみが出る)」と感じたので、購入したら風味が損なわれる前に早めに使い切ってしまおう。

 

もちろんスタバに行って、実際にスタバの店舗で使用している豆を購入するのもアリだ。が、お値段はやや高くついてしまう。

その点、ほぼ味や香りは同じのスターバックスローストはお値段控えめでお財布に優しい。

毎日飲むとなると、その辺りも考慮したくなるはずだ。

コストコが近くにある方はぜひ現地で手に入れよう。

 

個人的には、しっかりローストした濃い味のエスプレッソと、やや濃いめのミルクでつくるカフェラテが最高に美味い。

僕はコーヒーも大好きで、コーヒーは豆から買って、家でグラインドして(挽いて)淹れるのだが、その際、エスプレッソ用の豆も買うようにしている。

いつも澤井珈琲さん(楽天で購入することがほとんど)の豆にお世話になっている。

いつ買っても安くて美味くコスパが非常に高い。

ただ「エスプレッソブレンド」はもちろんエスプレッソに合うのだが、ややお値段高め。

実は、この澤井珈琲さんに他にもエスプレッソに合う豆が人知れず?たくさんある。

個人的なおすすめは「ミラノブレンド」

そして「ヨーロピアンクラシック」

で、意外なところでは「BITTERなアイスブレンド」

これが意外に(笑)エスプレッソ用として相性バツグン。

ウチの嫁はこれで作ったカフェラテが一番好きと言っていた。

ってかアイスコーヒー用の豆って、アイスコーヒーとして飲む際の「氷で薄くなる」ことを考慮してか、しっかりローストしてあって、濃い味(ある程度のコクと苦味)が出るように作られているので、結構エスプレッソとしてイケるのだねこれが。

ぜひ試してみてほしい。

アイスコーヒー用の豆ばかり入ったお得用福袋が実はかなりイケてて、エスプレッソ、アイスコーヒー用にまんまと(笑)これを購入してしまっている。

もうちょい意外なところでいくと「ベートーヴェンブレンド」

これ、コーヒーでもエスプレッソでもどちらでもいけるスグレモノだ。

スグレモノだが、個人的な好みとはちょっと違ってアッサリしたカフェラテ向きなので、スッキリ系が好きな方向け。個人的にはカフェラテとしては物足りない。

※コーヒーとして飲んだ方が美味しいので、どちらかと言えばコーヒー用の豆としてオススメしたい。

ちなみに、ミルクは「タカナシ」の牛乳がカフェラテに相性バツグンだ。

ミルク感がしっかりしていて泡立ちがいい。

コクがエスプレッソに負けないので近くのスーパーなどで手に入れられる方にはおすすめしたい。

結構、色んなカフェでもタカナシのミルクは使われているぞ。(これには上記のような理由があるハズ。)

なお個人的な「美味しいカフェラテ論」だが、コクのあるしっかりしたミルク(ただしクドすぎないもの)たっぷりに、パンチの効いたややエスニックな香り高いエスプレッソを注いでつくるカフェラテが最高にうまい。

エスプレッソの苦さにミルクの甘さがうまく調和して、それぞれの個性を良いバランスで引き立てている…これが最高だ。

自宅でカフェラテまとめ

そんなわけで、えいやっ!と全自動エスプレッソメーカーを購入すれば幸せになれるというお話だったのだが。。。

金額が張るので、やや躊躇する人もいるかもしれないが、「毎日のようにカフェラテを飲む」とか、「お気に入りカフェで飲むような美味しいカフェラテを自分で作りたい」というあなたは買ってしまった方が間違いなく幸せになれるだろう。

自分好みのコーヒー豆を探す楽しみまでできて、人生をより「ゆとりや豊かさ」を持って楽しめる。(趣味を探しているアナタにも朗報である。)

大げさに言うと、こういうことこそ人生の醍醐味ではないか、と思うし、「毎日が楽しくない」という人はこういう一見大したことないことを疎かにしていないだろうか?

なお、僕が持っている「デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110」は、コーヒーも作れるのだが、厳密に言うとドリップコーヒーではないので、いつもドリップコーヒーを飲んでいる方は、少し違和感を覚えるかもしれない。

なので、むしろエスプレッソやカフェラテ専用マシンと思っておいた方がいい。

コーヒーの味もそれなりに美味しいが、ロングコーヒーと言って、エスプレッソをお湯で割ったようなコーヒーとなる。そこは十分に注意されたい。

個人的にはコーヒーについてはドリップの方が好きなので、僕はコーヒーマシンも別で所有して使っている。・・・ってか、ロングコーヒーに納得できなくて、結局買ってしまった。

カフェラテはあまり作らない、コーヒーばかり飲むって方は全自動コーヒーメーカーも何社か発売してるので、そちらをどうぞ。

僕が使ってるのはデカフェ豆も美味しく淹れちゃうパナソニックのもの。手入れがメチャかんたん!仕事行く日の忙しい朝はコレ。(休日は手で豆を挽いて淹れる。)

カフェラテが好きというアナタは、ちょっと頑張って全自動エスプレッソメーカーで間違いない。僕が購入した時よりかなり値下がりしていて羨ましいかぎりだ。。。

毎日の生活にちょっとした潤いを加えてみてはいかがだろうか?

自宅でカフェラテ裏技

と、ここまでツラツラ書いてきたのだが、自分で作るカフェラテの味を「いとも簡単に凌いでしまう可能性があるカフェラテ」が存在する。

しかも手軽さを考えると、お値段もなかなかリーズナブルと言っていい。

みなさんご存知の「ネスプレッソ」だ。ネスプレッソの場合、豆ではなくてネスプレッソ対応のカプセルを購入する。

マシンは色々あるのだが、クリーミーラテ他6つのメニューがボタン一つで作れる「ラティシマ・タッチプラス」が素晴らしい。

ネスプレッソのカプセルはマジでよく考えて作られていて質が高く、味もかなり美味い。

お値段はコンビニカフェラテよりもリーズナルなのは言うまでもない。

どんどんバリエーションも増えてて、選ぶ楽しみもあるし、実はプレゼントにも最適だったりする。

さすがのプロも、このネスプレッソマシンで作った味を超えるカフェラテを作ろうと思ったら実は至難の業なのだ。それぐらいレベルが高い。

自分で作る楽しみは減ってしまうが、お任せメニューで気軽に(しかもかなり本格的な味で)自宅カフェラテを楽しみたい、という方には裏技としてオススメしたい。

コンビニ「ホットカフェラテ」一気飲み比べレビュー。一番美味しいのは?ども、ゆトラです。 ずいぶん涼しくなってきた。 朝はやや肌寒いので、コンビニでホットのコーヒーやカフェラテを買って職場に持ち...