プロテイン飲みやすい味はどれ?飽きずに飲み続けられる味を比較した結果・・・

ども、「ゆとり」を大切にする健康マニアゆとらです。

体に大切な「たんぱく質」足りてる?

身の健康にはどうやらたんぱく質が欠かせない(前記事)ということだが、普通に食事しているだけではたんぱく質の必要量はどうしても満たせない。

じゃあ、どうやって不足しがちな「たんぱく質」を補い、健康的な体と心を手に入れることができるのか。

ロカボダイエットとか糖質制限してる人でも、糖質制限するだけじゃフラフラになってしまうぞ。

以前と同じぐらいの「たんぱく質」と「脂質」に加え、糖質を制限した分の「たんぱく質」「脂質」を多めに取らなきゃダメなのだ。

ってことで、まずは健康のために、市販のプロテイン摂取から初めてみようと思い立ったのは前記事どおり。

美味しいプロテイン探求は続くが、探求の甲斐あって「これは!」と思う個性的かつ美味しいプロテインを見つけた。

目次

プロテインって筋トレ用、ダイエット用だけに飲むのではない!

「プロテインは筋トレや置き換えダイエットをしている人が飲むものなんじゃないの?」

と思われがちだが、そんなことは全くない。

今の世の中、フツーに食べているだけじゃ慢性的に「たんぱく質不足」だ。

(これは既にデータで証明されている。)

いたってフツーのサラリーマン・OL・学生・主婦にも、つまりフツーの人にも「たんぱく質」は、もっとあった方がいいのだ。

ビタミン剤はサプリで摂る人もいるだろう。

たんぱく質はサプリで取らないのか?と考えると、プロテインはいたって普通の健康食品、サプリメントの類と言ってもいいだろう。

でも、いざ飲もうと思うと以前に比べて種類が多すぎる!!

やっぱり種類が多いってことは・・・売れてるんだよね・・・プロテイン。

僕にとってプロテインというのは、以前(中学生ぐらいの頃だが)に飲んだことのあるココア味のプロテインが粉っぽくて、正直「マズかった。」という記憶しかない。

とても続けようとはとても思えず『気が向いたときだけ飲む』という感じだった。

それでも育ち盛りだったこともあってか、飲み続けると「筋肉が増えている」感があった記憶がある。

あれからプロテインはどのように進化しているのだろうか?

プロテインはほとんど不味い?

以前の僕にとって、プロテイン=「腹だけ膨れる」かつ「不味いイメージ」だったとうことだったが、健康維持のために飲み続けていくには

1.プロテインを美味しく飲む方法

2.美味しいプロテイン

どちらかを探すしかない。

1よりは2の方が可能性があるような気がするのだが・・・

「できれば飲みやすく続けやすいプロテインは無いか?」と探していたところ、大手ザバスからトライアル用プロテインが販売されているのを発見。

このトライアル用プロテインを試し飲みしたところ、以前に飲んだプロテインより、かなり美味しくなっていた!

でも「続けよう」と思えるほど美味しかったか?というとやっぱり微妙。

更なる探求が必要と思っていたところ、「味を追究したプロテイン」が発売されているのを見つけたので、可能なかぎりの味を飲んで比較してみることにした。

正直種類が多くて「バカなことしてんな~」と思った瞬間もあったが、こればかりは飲んでみないとわからない。

やはり続けるには好みの風味を見つけるのが一番!と思い頑張った。(というか楽しんだ。)

ってことで、最終的にはすっげぇ美味いプロテインを発見してしまったのだ!

質も高いプロテインなので、今のところずっと継続できており、ひとまずこのトライは成功と言えるだろう。

ついでに、このような「地道な成功を積み重ねていくことが人生の成功なのである」とホザいてみたい。

大手のプロテインは美味しい?まずい?

前回飲み比べたプロテインは、ザバス(SAVAS)が売上No.1ブランドということなので、ザバスのプロテインで比較をしたのだが・・・。

まぁ、かなり美味しくなって驚いたのだが「やっぱりプロテイン」という感が否めない風味は残っていた。

アクア風味だけはかなり異色で、スポーツドリンクみたいな風味。

これはプロテインっぽく無かったのだが。。。

で、もっと飲みやすい工夫をしているプロテインって無いの?と思っていたら、あったあった!マジで。

しかも今までにないプロテインの風味がたくさんあって、恐ろしいまでに会社の本気度が感じられる。

正直、笑いが出るほどのラインナップだ(笑)。

これは期待できる!と内心思いつつ、ムチャは覚悟で15種類の味を実際に試してみた。

暇なのか?

否!こだわりである。

味と品質にこだわるプロテインここにあり!

プロテインにこだわりを感じる会社を発見した。

ビーレジェンドというブランドだ。

ただちょっとラインナップ多すぎね??(笑)

引くぐらい多いのだが(しかもこれだけじゃないぞ、ラインナップ…)、人の好みはそれぞれなのでこれぐらいで実は丁度いいのかもしれない。

ってか・・ここまで考え抜いた会社にむしろ感動を覚える。

お試しサイズがあって良かった。。。。ではレビューだ。

レビューだが、試した味(風味)は実に15種類。(上記写真+2種類)

・ナチュラル

・激うまチョコ味

・すっきリンゴ味

・南国パイン風味

・そんなバナナ味

・キャラメル珈琲風味

・ベリベリベリー味

・情熱のパッションフルーツ風味

・一杯飲んどコーラ風味

・めろめろメロン風味

・抹茶のチャチャチャ風味

・初恋のいちご風味

・ぴちぴちハッピーチ風味

ネーミングセンスが・・・良いのか悪いのか?(笑)

ここまでの13種類がお試しセットのもの。

さらに、ウチのチビ用にいいかと思ってジュニアプロテインも勢いで購入してしまった。

・すくすくチョコ風味

ラインナップはちょっとずつ増えているので、全部試そうと思ったらもっとある。。。

「ベリーヨーグルト風味」とか「だってレモンだもん風味」とか。

北斗の拳やドラゴンボール超とのコラボプロテインなんかも。どんな味か気になる。。。

で、これかなり利点なのだが、ビーレジェンドのプロテイン全般に言えるのが、かなり「溶けやすい」

できれば専用のシェイカーで振ってまぜてほしいが、ひと昔前のプロテインと比べると格段に混ぜやすくなっているので、混ぜるわずらわしさはほとんど無いだろう。

全ての感想を述べてもいいのだが、正直、圧倒的に一番美味しかったものがあるので、それを紹介したい。

ビーレジェンドプロテイン最強の味はあの「ミルキー」だ

もう一つのが、最も、かつ圧倒的に美味しかったプロテインだ。

お試しには入ってなかったが、どうしても気になって購入したが最強だった。

「ミルキー風味」である。

ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,980 (2021/05/21 21:46時点 | Amazon調べ)

パッケージもかわいいが、ホームページでアスリートが味を絶賛していたので、試してみたくなったのである。

で、ミルキー味が圧倒的に最強だった。

ミルキーそのものなのだ!

「これならプロテイン続けられる!」と確信した。

そして、実際続けられている。絶妙の甘さ。

ミルキーなので、かなり甘ったるいかと思いきや、ミルキーなのだが、丁度よい風味に仕上がっている。

プロテインの風味がちょっと苦手、というアナタほどぜひ試してみてほしい。

今までのプロテインの常識が覆ること間違いなし。

ちなみにミルキーココア味もあるのだが、これは残念ながらミルキーほどの感動はなかった。

ビーレジェンドプロテインその他のおすすめ

その他にも、個人的なおすすめになるが、

・初恋のいちご風味

ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,980 (2021/05/21 21:48時点 | Amazon調べ)

は、いちごミルクが好きな人には合うだろう。

ちょっと酸っぱさも残る風味だが、それがまたいい。

ただ、別にカゼイン&ホエイプロテインという別カテゴリで「いちごミルク風味」があるので、そちらも気になるトコロではある。

他にもまだまだ

・ストリートファイターV 波動拳風味・昇竜拳風味・百裂拳風味!!!

もし、僕が圧倒的に美味しかったと思う「ミルキー風味」が合わなかったとしても、これだけのラインナップなら自分に合うプロテインは絶対に見つかるハズだ。

おそるべし!ビーレジェンド。

さぁ、健康の「ゆとり」のために「美味しい」プロテインを飲み続けようではないか。

ダイエットや最近流行りのメガビタミンにももちろんビーレジェンドのプロテインはオススメだ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる