フツーにネット通販でお買い物するだけだと今どきメチャ損してる件

ども、ファイナンシャルプランナー兼投資家ゆとらです。

最近、職場で同僚と会話していてビックリしたことがある。

通販でモノを購入する際、なんと『ポイントサイト』を経由していない、というのだ。

ん?なにそれ?

と思った方は、「メッチャもったいないこと」をしている。大損・・・いや激損である。

メチャクチャ簡単な方法で、家計に少し豊かさを生み出せるので、この記事を見て、少しでも毎日の生活を豊かなものにしてほしい。

目次

ポイントサイトって何?

ポイントサイトは別名「お小遣いサイト」とも呼ばれているもので、ポイントサイトを経由して、いつも使っている楽天市場やヤフーショッピングに行ってお買い物するだけで、楽天ポイントやPayPayポイント以外に、更なるポイントが付くサービスだ。

お買い物以外にも、証券口座・銀行口座の開設やサービスの利用などでポイントがゲットできたりする。

まぁいわゆる「ポイ活」の一種になるわけだが、このポイントサイトを通さず、フツーに楽天市場やヤフーショッピングでモノを買っちゃっていないだろうか?

手間というほどの手間をかけずに、ポイントサイト経由で今までどおりモノを購入するだけで、ポイントが貯まっていくのだ。

これは使わないと勿体ないぞ。何度も言うが激損をしている。

例えば一般的によく使っている人が多い楽天市場だと、楽天ポイントに加え、更にポイントサイトのポイントが1%(=約1円)ほどもらえる。

貯まったポイントはマイルやアマゾンギフト券、ビットコイン、現金などに交換できる。

常に「さらに1%割引」がオマケされるイメージだ。

正直、「ポイントサイトを経由する」という手間のみだけなので、デメリットは無いと言っても言い過ぎではない。

登録すべきポイントサイトは2つだけ

ポイントサイトもいくつかあるので、どれを選べばいいのかということになるが、あれこれ比較している時間はもったいない。登録は以下の主要ポイントサイト2つに絞ろう。

基本的には『ハピタス(Hapitas)』と『モッピー』でOKだ。

理由は、この2つでネットショッピング含む「約95%の案件」がカバーできるから。

例えばショッピングサイトだと・・・

楽天市場・ヤフーショッピング・PayPayモール・LOHACO(ロハコ)・イオンショップ・ニッセン・セブンショッピング・ベルメゾンネット・セシール・ひかりTVショッピング・チケットぴあ・ディノスなど

Amazonがないのが悔しいところ。(「ECナビ」というポイントサイトで0.5P貯まる仕組みがあるが、ポイントゲットには条件ありでハードルが高い。)

※Amazonでポイントを付けたいなら、クレジットカード会社がやっているネットショッピングモールを経由すればいい。

ポイントサイトは分散すればするほどポイントが貯まりにくいので、基本的には『ハピタス』か『モッピー』どちらかをメインにして、たまに使うショッピングサイトは、「ハピタス」「モッピー」を比較して【ポイント還元率が高い方】を選択すればよし。

例えば、「レノボ公式オンラインショッピング」でデスクトップPCを購入する際、どちらかのポイントサイトがキャンペーン中で15%ものポイントが還元・・・なんてことも起こり得る。

10万円のパソコンを買って、15000円もキャッシュバックされたことになるので、これ知ってなきゃ大損だよね。

そして使わなきゃほんと勿体ないのだ!

どちらかというと「ハピタス」がおすすめの理由

僕はメインで「ハピタス」を利用している。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

理由は、「ハピタス」にポイント漏れを防ぐ『お買い物あんしん保証』制度があるからだ。

お買い物あんしん保証とは?

ハピタスを経由して買い物をしたのに、何らかの不具合でポイントが反映されない場合に、ハピタスに申請すればポイントを付与してくれる保証制度のこと。

理由はわからないが、なぜかポイントサイトを経由して買い物をしたのに、ポイントが判定中(通常、購入して何日か経つまでは「判定中」となる。)にならない場合、判定中からいつまでも「有効」にならない場合がある。

こんな場合、ハピタスに申請するだけ。

ハピタスを経由していることがわかれば、ハピタスの方からしっかりポイントを付けてくれる。(ハピタスの方にデータが残っている場合がほとんど。)

ゆとら

僕は実際にこの制度に何度か助けられたことがあるので、ヒジョーにありがたみを感じている。

ほとんどのケース「ハピタス」でこと足りるのだが、たまに「モッピー」でないと扱っていない案件があるし、キャンペーンでモッピーの方が還元率が高いことがあるので、「ハピタス」「モッピー」の併用をオススメしておく。

ハピタス・モッピー以外にも「ちょびリッチ」「げん玉」など、ポイントサイトはいくつかあるが、上記2つより優れているとは言えず、ただポイントが分散するだけなので、「ハピタス」「モッピー」に絞っておこう。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

ポイントサイトの使い方

さて、ポイントサイトの登録が済めば、後は「ハピタス」であれば「ポイントを貯める」、「モッピー」なら「POINT GET」というバナー(ボタン)を経由(クリック)してお買い物するだけ。

わざわざ画像付きで紹介するまでもないほど、かんたんな作業なので安心してほしい。

例えば、僕が「レノボ公式ショッピングサイト」でデスクトップPCで購入した事例。

楽天市場にも「レノボ・ショッピング楽天市場店」があるんだけど、僕が欲しい機種は「レノボ公式オンラインショッピング」で、新製品にも関わらず、だれでもクーポン利用可能な大幅値引き販売していた。

楽天市場店で販売してくれたら楽天ポイントが付くのに・・・

と思っていたんだけど、なんと「ハピタス」の方で 「レノボ公式オンラインショッピング」のポイント増額キャンペーンが展開されていた。

何%か定かな数字は忘れてしまったが、おかげで数%のポイントが還元されたのを覚えている。

ポイントサイト経由でお買い物せな損~まとめ

というわけで、「ポイントサイト」は使わないと勿体ないことがおわかりいただけたと思う。

基本的に、わざわざ案件を探して「ポイントのために」作業をする、ということは僕はオススメしない。

興味もないサービスの利用やお試しばかりしてポイントだけ稼ぐってのはねぇ。

こういった行為を否定するわけではないけど、そればかりするのはなんだかね・・・ハッキリ言っちゃうと『お金持ち体質』とは程遠いからだ。

そういう人は、小銭のために時間を浪費する「サンクコスト」(目に見えない沈んだコスト)を見落としがちで、もっと本質的なところに時間を使ったほうがいい。

「サンクコスト」を見落としがちな人に多い傾向として、本当に大事な局面で、しっかりした決断を下せないことが多い。

そして自分でも気づけないが、最終的には大きな果実を手に入れることはできない。

だけど、普段しているお買い物の際に「ポイントサイトを経由する」ということは、ほんのひと手間・・・といっても、ほぼ手間なしで、ポイントだけ還元されるわけなので、これはやるべきだと思うんだよね。(ま、それも大金持ちからすればサンクコストだと思うけど。)

このように、現代は「知っているか知らないか」それだけで、毎日の生活に違いが出てくる。

今回この記事を書くために、改めて「ハピタス」で獲得したポイントを計算してみたら「合計59,923円」(現在ポイントから現金やアマゾンギフト券に交換していないポイント含む)あった。

この約6万円のためにかけた手間は「ハピタスを経由しただけ」という、ほんのひと手間のみだ。

何度も繰り返しになるが、何も損はないので「やらない手はない」わけで、絶対ポイントサイトは登録しておいた方がいいぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

物価があがり、消費税など税金や社会保険料がどんどん上がっていく時代。

各ショッピングサイトやクレジットカード・〇〇Payなどのポイントはフル活用すべき。

そして生み出したポイントで、毎日のワクワクやゆとりのために使うのだ。

「いつもニコニコ現金払い」はもう時代おくれ。

クレカや〇〇Payやポイントサイトをうまく活用し、それでいてなお「自制心」を持って行動することが大事。

こういったポイントが付くことで、消費税や物価の上昇といった実質の値上げを防げているのに等しい。

つまり、ポイント活用「ポイ活」は、お得になるという側面以上に、現代を生きる僕らの「防衛手段」なのだ。

さあ、それを理解したなら、今からすぐに大切なあなたの「お金」「資産」を、すぐにでもぜひ守っていただきたい。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる