最低限欲しい!ステイホームを楽しむためのハイコスパサービス

ども、「ゆとり」を大切にするゆとらです。

新型コロナウイルス感染拡大を機に「新たな生活習慣」を手に入れただろうか?

巣ごもり生活(おうち時間)で大活躍するのが、自分で楽しむためのアレコレやグッズ、そしてステイホームでも楽しめるサービスや、人と直接会わなくても済むサービスだ。

有料はもちろん無料のものもあるので、自宅での時間が多い今はもちろん、「コロナ後の世界」に備えて、今からサービスを知っておこう。

もしくはおさらいしておけばいいと思う。(今すぐにでも活用できるサービスばかりなので。)

「もはやコロナ前のような生活には二度と戻れない」とは識者の弁。

だったらその「新しい生活様式」とやらを受け入れるしかない。

コロナ後の世界では、おそらく「当たり前」になるサービスも多いと思うので、今導入しなくてもアプリをダウンロードしたり、加入を検討するなどして備えておいて損はないはずだ。

目次

自宅で楽しむ有料動画配信サービスあれこれ

Amazon prime video(アマゾン・プライムビデオ)

言わずもがなかもしれないが、最低限コレだけは!と言える動画配信サービスは「Amazon prime video」(アマゾン・プライムビデオ)だ。

これは動画配信サービスというより「Amazon プライム会員」になることで、付帯してくるサービスの一種と言っていい。

何より他の動画配信サービス(無料除く)と比べて価格が格安なのが素晴らしく、内容もかなりイイ。

家族でアカウントをシェアできるのもコスパ的に良しだ。

年間プラン 4,900円(税込)←オススメ!(2ヶ月分以上おトク)

月間プラン  500円(税込) ※年間6,000円

>>Amazonプライム会員を30日間無料で試してみる

Amazonプライム会員になることで受けられるサービスは色んなところで紹介しているので、あまり詳しくは書くのもどうかと思うが、

・プライムビデオ見放題 (新しい作品もレンタル可能)

・プライムミュージック聞き放題 ←これも意外とイイ!

・プライムリーディング読み放題  ←コレも意外とイイ!

・アマゾンでの買い物の配送が早い

ほとんどのプライム会員は上記4点のサービス全体とコストのバランスを考えての加入だと思う。

もうこの価格設定は正直タダみたいなもので、使い倒すまでもなく絶対に元が取れてしまう。

よって、いまだに「アマゾンプライム会員」になっていない人は感度が低すぎと考えてほしい。

まだプライム会員でなければ即会員登録だ。

>>Amazonプライム会員を無料で試してみる

おうち時間が増え「通販」でモノを買うことが増えると、配送もスピーディだとありがたい。

「置き配」にも対応。

そういった意味でもアマゾンでのお買いものが速達となるプライム会員は価値がある。

プライムビデオは「キングダム」「鬼滅の刃」といった人気アニメから「マスカレードホテル」「ミッション・インポッシブル」「バックトゥザフューチャー」「エヴァンゲリオン新劇場版」など邦画洋画はもちろん、過去の「M-1グランプリ」といったお笑いや「ドキュメンタル」(ダウンタウン松本人志プレゼンツ)などのAmazonオリジナルコンテンツまで、かなり幅広い。

まだ数は少ないものの「4K作品」もある。

最新サラウンドの「ドルビーアトモス」にも対応していくとのアナウンスがされている。(対応するアンプ等が必要となる。)

なかでも僕のオススメは「RAKUEN」という、その名のとおり楽園に近い場所を紹介する番組。

モルディブの海など、美麗な4K高画質で楽しめ癒されるぞ。

お子さん向けにも「シンカリオン」「しまじろう」「クレヨンしんちゃん」「鬼滅の刃」など豊富なので、タブレットを一つ買っておいて、お子さんはタブレット・自分はTVやパソコンでプライムビデオを楽しむといった使い方も可能だ。

プライムビデオが簡単に見られる最新Fireタブレットが、タブレットとしても激安でイイ。こどもが使うなら「FireHD8」がちょうどいい大きさ。キッズモデルもある。

見放題サービス以外にも、レンタルや追加料金を払ってチャンネルを追加することで見られる動画も豊富に用意。

Amazonプライム会員を基本として、プライムビデオで物足りない方、どうしても見たい動画がない場合にはじめて、のちに紹介する「Netflix」「U-NEXT」「hulu」といった別サービスの使用を検討するとよい。

プライムミュージック・プライムリーディングも同様で、足りなければ別サービスを追加すればよいだけの話で、ここまで幅広く、かつ値段の安いサービスはAmazonプライム以外にはないと言っていいだろう。

※なかでも「プライムミュージック・アンリミテッド」は、ハイレゾ対応の国内でも有数の音楽配信サービスで、プライムミュージックから簡単に移行できるのは嬉しい。

動画や音楽視聴にはWi-Fi環境はあった方がよいが、ほとんどの方にとって、どれか一つのサービスだけでも十分に元が取れてしまうだろう。

また家族ならば一つのアカウントで3つまで同時視聴も可能で、むしろ会員にならない方が損ってくらいだ。

30日間の無料体験期間があるので、まだプライム会員でない方はまず試してみてほしい。

→ Amazonプライム会員無料体験はこちら

さらに学生限定で6ヶ月無料体験、かつめっちゃお安く(月250円)加入できるので一人暮らしの学生さんは絶対に活用すべきだろう。

↓↓「Prime student(プライムスチューデント)」がそれ。↓↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる