FP継続教育の単位を最短かつ安く取得する~15単位を15分で実際に取得した方法

ども、FP兼投資家のゆとらです。

今日は

FP資格の更新が近づいてきたけど単位が足りない!

できるだけ簡単、最速かつ安い費用でFP継続教育ができないか?

と考えている人に、間違いなく最もかんたん(最短)で、かつ安い(最安値に近い)方法をお伝えしちゃいます。

ゆとら

僕は実際にこの方法を使って、AFP更新に必要な単位を15分かからずに取得しちゃいました。

本来はしっかり勉強してほしいんだけど、どうしても時間がなくて「即日」もしくは「できるだけ最短で」しかも「可能な限り安い費用で」FP継続の単位を取得したい、という贅沢な方だけご覧いただければ幸いだ。

ただしFP継続教育は、FP資格を継続させるうえで最新の「知識」「スキル」をしっかり継続的に身に着けておくことが目的なので、本来はおすすめできないことをお断りしておく。(僕は本業でFPとして日々知識研鑽しているつもり。)

目次

間違いなくFP継続教育単位を最短で取得できるのは『資格対策ドットコム』byアーティス

さっそく「できるだけ最短で」かつ「可能な限り安い費用で」FP継続教育の単位を取得できる方法をお伝えする。

『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」がそれだ。

>>FP資格継続教育パックはこちら

僕が『資格対策ドットコム』を見つけたのはほんの偶然。

以前は2年ごとに『FP単位とる蔵』(ノースアイランド)というサイトで単位を取得していて、「今回も」と思ってHPに行くと、残念ながら2022年3月末を持ってサービス終了のお知らせがあった。

日々FPとして業務をしている僕としては、【FP継続教育はササっと終わらせておきたい】ということもあり、代替手段を探すことにした。

「いかに早く、それなりの安い費用でできるか」をポイントとして比較検討した。

結果、最短でFP継続単位が取得できると確信した『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」を選んだわけけど、これがマジでメチャクチャ良かった。(単位取得まで劇速だった!)

ゆとら

間違いなくFP継続が最短で可能になるかと。

一応「即日」(15分だけど)単位が取れた証拠画像をあげておく。

発行日はすべて同じ日

『FP単位とる蔵』でFP継続に必要な単位を取得していた頃は、最低でも合計数時間(場合によって数日かけてコツコツ)かけて単位を取得していた。と言ってもそれほど手間なく単位が取得できていた。(つもりだった。)

なのに『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」だと、ほんの15分で単位を取得することができてしまった。。。

あまりにあっけなかったので、逆に唖然としてブログ記事にしてしまった次第。

もちろん、何時間でも勉強できるようテキスト(オンライン)は充実しているので、しっかり継続教育を受けたいという方も安心できるサービスになっている。

だが僕みたいにテストだけでパパっと単位を取りたい人なら、さほど時間は要しないってことなのだ。

なぜ『資格対策ドットコム』byアーティスだと最短で単位が取れるのか?

『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」だと、どうしてこんな短い時間で(即日どころか15分!!)単位が取得できるのだろうか?

答えは、単位取得のための「修了テスト」が3つ(AFPの場合)のみで、1テスト5問であり、80点(つまり4問正解)で合格となるシステムだから。つまり1テスト合格すると3.5単位~6.5単位を一気に取得できるからだ。

AFPの場合、全部で15問解くだけ。

「修了テスト」は間違えてもすぐやり直しが可能だから、回答を覚えて再チャレンジするだけなのだ。

もう一度言うよ。

【5問だけの修了テストを3つ受けるだけ】でいい。

ゆとら

どう?15分でできそうじゃないかな?

正直テキストを全部ぶっ飛ばせば(一応お勧めしない旨だけ伝えとく)、人によっては10分ぐらいで取得できてしまうのではないだろうか?

『資格対策ドットコム』byアーティスなら、FP継続教育も最安値級

『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」は、価格も他社と比較して最安値級なのが嬉しい。

なんと15単位で2,640円(税込)である。

AFP継続に必要な15単位取得の場合、他社で有名どころだと例えば、

スクロールできます
名前価格(税込)
『今日から始めるインターネット継続講座』(FP研究所)2,530円
そくたん!ウェブマスターK30(FPK研修センター)2,700円
継続教育パック(株式会社日本投資環境研究所※みずほフィナンシャルグループ)3,300円
すぐとるMAX19単位(山田コンサルティンググループ株式会社)3,300円
FP継続に必要な費用比較表

どうだろうか?

最安値は『今日から始めるインターネット継続講座』(FP研究所)の2,530円だけど、『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」も、2,640円とほぼ近い最安値級の価格となっているよね。

しかも「修了テスト」での単位取得にかかる時間は、『今日から始めるインターネット継続講座』(FP研究所)だと、少なくとも数時間かかるようなので、15分の『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」が圧勝だ。

まとめ~最短でFP継続教育

FP継続教育を最短で済ませたいなら、『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」が最有力ということがおわかりいただけたと思う。

なお『資格対策ドットコム』は、FP継続資格の他にも、FP資格取得のための講座や「宅地建物取引士」「日商簿記3級」「TOEIC」などの資格にも対応しており、いずれも安価なので、資格取得の大きな味方だ。

FPである限り、しっかり継続教育を受けるのが筋だろうけど、どうしても時間がない人もいらっしゃると思う。

また業務で日々研鑽されている方が、わざわざテストに何日も何時間もかける、というのもちょっと要領が良くないかもしれない。

そんな場合、『資格対策ドットコム』byARTIS(アーティス)「FP資格継続教育パック」の出番だ。

>>FP資格継続教育パックはこちら

忙しい現代、時間の「ゆとり」を生み、必要なことに時間を使えるよう工夫しよう。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる